本の紹介-中国の「爆速」成長を歩く2020年06月23日

 
西牟田靖/著『中国の「爆速」成長を歩く』イースト・プレス (2020/3)
 
 フリージャーナリスト・西牟田靖の近著。
 著者は二十数年ぶりに中国を取材した。本書は、著者の最近の取材と、かつての取材とを比較して、中国の発展の状況を記したもの。内容は、「開発」「食べ物」「格差」「交通」「お金」「マナー」「産業」「不動産」「出版とIT」「治安維持」「観光」「民族」と12の章に分かれ、それぞれで、2度の取材旅行の比較をしている。内容の多くは著者自身の取材であるが、一部他の文献による解説を加えている。
 本書は取材がメインで事実を淡々と客観的に記載しており好感が持てる。また文章も読みやすい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

* * * * * *

<< 2020/06 >>
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

RSS