本の紹介―アイドル、やめました2020年08月27日

 
大木亜希子/著『アイドル、やめました。 AKB48のセカンドキャリア』宝島社 (2019/5)
 
 AKBグループの一つ、SDNのアイドルだった大木亜希子が、AKBグループのアイドルを辞めた後の、セカンドキャリアを取材したもの。
 
 AKB・SKEアイドルだった佐藤すみれ(すーめろ)以下、8名のアイドル時代の苦労や現在の仕事などを記す。現在、佐藤すみれはクリエーターだそうだ。佐藤すみれは総選挙で30位ぐらいになったこともあって、多少知られたアイドルだったが、それ以外の人は、アイドル時代も、一部の人しか知らないだろう。 
 文章は読みやすい。また、文字も大きく数時間で読み終える。いろいろな人に、いろいろな人生があって当たり前なので、私が、この本を読んで感じたことは「ああ、そうなんですか」程度のことでした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

* * * * * *

<< 2020/08 >>
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

RSS