本―ロヒンギャ 差別の深層2020年10月13日

  
宇田有三/著『ロヒンギャ 差別の深層』 高文研 (2020/8)

読んだことを忘れないように、書き留めておきます。内容の是非以前に、私には文章が読みにくかった。ロヒンギャ問題は複雑であるのはわかるが、だからと言って、複雑で雑多な問題をそのまま提示されているようで、わかりにくい。もう少しわかりやすく整理してほしかった。
 
ロヒンギャ問題を理解するためには、以下の本がお薦めです。
日下部尚徳、石川和雅、他/著『ロヒンギャ問題とは何か 難民になれない難民』明石書店 (2019/9)

* * * * * *

<< 2020/10
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RSS