本の紹介-信じる者は、ダマされる2022年12月28日

 
多田文明/著『信じる者は、ダマされる。 元統一教会信者だから書けた「マインドコントロール」の手口』清談社Publico (2022/10)
 
 安倍元首相殺害以降、統一教会の悪業ぶりが報道された。本書は、統一教会に入信し、不況や献金に手を染め、その後脱会したジャーナリストによる統一教会・マインドコントロールの手口を明らかにするもの。
 
 全10章のうち、最初の第1章、第2章は、著者が統一教会に入信し、マインドコントロール下で献金活動に従事させられた体験。
第3章~第9章は、統一教会が人をだます様々な手口を紹介し、同様な手口が他でも行われることへ警鐘する。

 人に親切にされたときに、その人の行為に報いることが正しいと思っている人に対して、悪質新興宗教は、そこに付け込んで、マインドコントロールする。このため、親切心を無下に出来ない人の場合、マインドコントロールに引っかかる可能性が高くなるのだろう。このほか、もともと、人生に不満があったり、何らかの恐怖心が強く、それが安易に解決するような幻想を持っている人も、だます人につけ入れられる可能性がある。

以下、各章の目次を記す。

第1章 内側から見た旧統一教会の「勧誘」「マインドコントロール」の手口
第2章 内側から見た旧統一教会の「活動」「お金集め」の実態
第3章 旧統一教会も駆使した「組織力」でダマす手口
第4章 旧統一教会も駆使した「正体隠し」でダマす手口
第5章 旧統一教会も駆使した「善意」でダマす手口
第6章 旧統一教会も駆使した「権威」でダマす手口
第7章 旧統一教会も駆使した「恐怖」でダマす手口
第8章 旧統一教会も駆使した「ウソ」でダマす手口
第9章 旧統一教会も駆使した「夢と希望」でダマす手口
第10章 旧統一教会の「マインドコントロール」を解く4つの方法



北方領土問題  やさしい北方領土問題の話   竹島(独島)問題    尖閣(釣魚)問題 

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

* * * * * *

<< 2022/12 >>
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RSS