本の紹介-カルトの花嫁2023年01月22日

 
冠木結心/著『カルトの花嫁 宗教二世 洗脳から抜け出すまでの20年』(2022.11)合同出版
 
 本書は、統一協会に入信し、その後、悲惨な生活を強いられた著者の自叙伝。
  
 著者は、高校生の時、統一協会信者の母親に連れられて、統一協会にマインドコントロールされる。その後、統一協会の合同結婚式で韓国人男性と結婚するも、悲惨な結婚生活を余儀なくされ、離婚に至る。その後、再び統一教会の合同結婚式で再婚し、今度は韓国で生活をするも、さらに凄絶な極貧生活を強いられた。このような生活に見切りをつけるべく、日本に逃げ帰り、統一協会を脱会し、法テラスや精神科医の協力のもと、人生をたて直すこととなった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

* * * * * *

<< 2023/01 >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS