本の紹介―朝鮮半島を日本が領土とした時代2020年11月08日

 
糟谷憲一/著『朝鮮半島を日本が領土とした時代』新日本出版社 (2020/8)
  
 本書の内容は朝鮮の近代政治史で、かなり詳しい。時代は、日本の幕末から敗戦までの期間。韓国近代史や日韓関係史の基礎知識が少ない人には、高度すぎる内容です。

 日本に併合される前(1910年まで)は、日朝関係のほかに英国やロシアなどの列強との関係も記載されており、必ずしも日朝関係に限定されるわけではない。朝鮮併合以降は日本の占領統治と、民衆の反乱の記述が多い。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

* * * * * *

<< 2020/11
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

RSS