太陽黒点2022年12月10日

 
最近、太陽黒点が活発になって来たので、フィールドスコープで覗いてみた。対物側にマルミのND100000を付けると、肉眼でも、それほど苦しくはない。
写真はちょっとピンボケ。

サクラソウ満開2022年04月10日


さいたま市・田島ヶ原のサクラソウがちょうど見頃です。この先、ノウルシが育ってきて、見えにくくなります。
 撮影:2022/4/10

普通のカメラでバラ星雲2020年12月25日

 
 EOS_6DにフジのフィルターSC64を付けて、バラ星雲を撮影しました。レンズは85㎜F1.8をつかているので、星雲は小さく写ります。画像は写真をトリミングして星雲を拡大表示しています。640nmより短波長をカットするフィルターなので、すべてが赤く写っています。

普通のカメラでバーナードループ2020年12月24日

 
 EOS6DにフジのフィルターSC64を付けて、オリオン座三ツ星付近を撮影しました。640nmより短波長をカットするフィルターなので、すべてが赤く写っています。レンズは85㎜F1.8。シャッター速度は10秒ぐらい。ローパスフィルターを除去する改造を施さないと写らないかと思っていたのですが、そんなことはなくて、バーナードループもしっかり写っています。固定カメラなので、星が少し流れています。
 水素原子のスペクトル線Hαは第三順位から第二順位に遷移するときの650nm程度の光なので、640nmより短波長をカットするフィルターで効率よく写るようになります。フジのフィルターSC64は1500円ぐらいです。

天の川・・・MC Zenitar2020年08月17日

 
8月15日深夜、群馬長野県境の渋峠付近で撮影した天の川。
対角魚眼レンズMC ZenitarをEOS 6Dにつけて撮影。絞り開放(F2.8)、露光時間40秒、ISO4000。MC Zenitarはロシアのクラスゴルクス工場で製造されたレンズ。
画面上が南で下が北です。画面下にはカシオペアが写っています。カシオペアの右のぼけたのがアンドロメダ星雲。画面中央が夏の大三角。画面上は少し雲がかかっているけれど、上の際で明るく歪んだシミのようなのが木星です。画面周辺はコマ収差が大きい。

二度上峠2020年03月22日

 
群馬県高崎市から北軽井沢へ抜ける二度上峠から浅間山に沈むオリオン座を撮りました。
二度上峠は、浅間隠山や鼻曲山の登山口があり、浅間山の好展望が得られます。
写真はISO200、F8で15分程度。春なので空気透明度がいま一つ。

ビクセン 単眼鏡 4×122019年03月29日

  
東寺展を見た時、ビクセンの単眼鏡4×12を使いました。見やすい。Amazonで\6313。
平面を見るときは、周辺部の像面湾曲が多少気になることがあるけれど、それ以外は全く問題なくシャープに見えます。最短20㎝程度までピントが合うので、使いやすい。また、メガネをかけても、ほとんどけられることなく使用できます。

安価な双眼鏡2019年02月03日

  
SVBONY SV-21 双眼鏡 ¥4250 を購入しました。ニコンの双眼鏡ならば10倍近くするだろう。
SVBONYの双眼鏡は周辺部の像は乱れているけれど、かなり広範囲にわたってシャープに見えます。値段のわりにはすぐれた双眼鏡。
   
カタログスペック
•倍率:10x
•対物レンズの直径:42mm
•フォーカスシステム:中心
•アイカップ:ツイストアップ
•プリズムタイプ:BK-7
•レンズコーティング:多層膜コーディング
•明るさ:17.6
•アイレリーフ:0.54in / 13.6mm
•射出憧径 :4.2mm
•明るさ:17.6
•視野:5.8
•1000m先の視界:101m/1000 M
•三脚取り付けホルダーは装置できます
•防水:いいえ
•防霧:いいえ
•最短焦点距離:13.12ft / 4m
  
アイレリーフがあと2㎜長ければよかったのだけど。この長さだと、私の場合は眼鏡使用のとき、微妙にけられます。

三脚爺さん2019年01月22日

   
先日、ダイヤモンド富士を撮影した時、付近は、三脚にカメラを立てた放列でした。
暗いものを撮るときは、シャッタースピードが遅いので三脚は必須だけど、太陽は明るいのだから、三脚はいらないはず。レンズが重くて大変ならば一脚で良いと思うのだけど。
爺さんの撮影は、どうしてみんな三脚を使うのだ。

人が多いところでは、場所をとる三脚は迷惑になるので、不必要に使わないほうが良い。

ダイヤモンド富士2019年01月19日

富士山頂上から太陽が昇るあるいは沈むことを「ダイヤモンド富士」と言うそうだ。
2019年1月19日、東京都足立区の都市農業公園付近の荒川土手からダイヤモンド富士がみられた。

写真は300㎜で撮影した後、中心部をトリミングしています。露光はEOS6Dの自動露光に対して-2段。

* * * * * *

<< 2022/12 >>
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RSS