靖国神社2018年07月01日

    
先日、久しぶりに靖国神社参拝しました。いつも通り、拝殿前にて一礼で終わり。
遊就館で「海軍カレー」。遊就館は相変わらず展示パネル中心。

ツミ2018年07月02日

マンションの木にタカが巣を作っている。ツミかな。


母鳥がマンション屋上で巣を見張っています。


本の紹介ー沖縄の神社2018年07月08日

     
加治順人/著 『沖縄の神社』(おきなわ文庫) ひるぎ社(2000.10)
     
 本書は、琉球の神社の成り立ちと、歩みを解説するもの。各神社について、結構詳しい解説がある。
 でも、私には、あまり興味のある話ではなかった。
     
 長い間絶版になっていたが、2018/5電子図書で再版された。

本の紹介ー蝦夷の世界と北方交易2018年07月16日

     
網野善彦、石井進/編『中世の風景を読む 1 蝦夷の世界と北方交易』新人物往来社 (1995/11)
    
 中世の東北・北海道の歴史の説明。9人の著者による9件の論文が収められている。東北の話題が多い。
 福田豊彦「鉄を中心にみた北方世界」、菊池徹夫「遺跡にみる中世蝦夷地の風景」の2論文は北海道の話題。

 福田豊彦「鉄を中心にみた北方世界」は前半と後半に分かれる。前半では、中世日本の製鉄地域。後半はアイヌの鉄器入手の話題。
 菊池徹夫「遺跡にみる中世蝦夷地の風景」は、北海道の3つの遺跡「二風谷のチャシ群」「余市大川」「上ノ国勝山舘」を取り上げている。二風谷のチャシ群はアイヌの遺跡、上ノ国勝山舘はアイヌと対立していた和人の遺跡が主であり、余市大川はアイヌ側人に支配されてゆく過程の遺跡である。

* * * * * *

<< 2018/07
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS