本―竹島問題の起原 戦後日韓海洋紛争史2019年01月29日

   
藤井賢二/著『竹島問題の起原 戦後日韓海洋紛争史』ミネルヴァ書房 (2018/4)
   
あまり興味を持てなかったが、読んだことを忘れないように書き留めておく。

本の表題は『竹島問題の起源』、副題が『戦後日韓海洋紛争史』となっているが、竹島問題は少なく、戦後日韓海洋紛争の話が圧倒的に多い。P341,342に、漁業問題と竹島問題を過剰に絡ませた論説に対して批判的な見解を示している。漁業問題が解決しない原因に竹島問題があるので、漁業問題と竹島問題が絡まっていることは間違いないが、それだけではないので、著者のような視点も必要なのだろう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

* * * * * *

<< 2019/01 >>
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

RSS